トーシンパートナーズでマンション経営スムーズ【頼れるパートナー】

マンションを購入する

男女

安定した収益性

一棟マンション投資は億単位の投資になりますので、慎重に進めなければなりません。きちんとした物件を選ぶことができれば、収益は安定していますので、老後も安心して暮らすことができます。マンションの1室を購入して賃貸する場合には、数千万円の投資で済みますが、一棟マンション投資になるとそうはいきません。また、複数のマンションに対して投資すればリスクを分散することができますが、1棟マンション投資では資産が一か所に集中してしまいますので、リスクも高まってしまいます。そのため、一棟マンション投資を行う場合には、できるだけリスク回避ができるように、物件選びを慎重にしなければなりません。将来的にも資産価値が落ちないような物件が望ましいのです。

自分だけのマンション

投資額が少なくて済むからと言って、価格の低い物件を購入すると失敗する可能性があります。ある程度の価格を出さなければ人気のあるマンションを購入することはできません。購入したマンションはそのまま自分の財産にもなるわけですから、自分の目で見て人気があると思える物件を選ばなければなりません。一棟マンション投資の人気があるのは、マンション一棟まるごと自分の財産にすることができる点にもあります。自分ひとりがオーナーとなるわけですから、そのマンションをすべて自分の思うように扱うことができます。もちろん、資金も必要になりますが、より多くの人に入居してもらえるように自分の考えで改修を行うこともできるようになります。